毎月いろんなアーティストのおすすめの1曲を
私の好みでピックアップしてご紹介していきます。

《STEVIE WONDER   “Anather Star”》
ラテン風味の哀愁ダンスナンバー。いい曲はたくさんありますが、私の想い出とラテン系好きな私としてハマり。この曲、ゲストミュージシャンでジョージベンソンがギター&コーラスで参加しているんですよ。ハービーハンコックも入った“As”という曲もありました。スティービーはマービンゲイの“What's Going On”より影響を受け、後に大ヒットするコンセプトアルバム作りを始めたのでした。


《SPINNERS   “It's A Shame”》
不滅の一曲。イントロが流れただけで反応する人、多いですね。いろんあアーティストにもカバーされ続けるこの曲はスティービーワンダー作さんですよ。ヴォーカルはG.Cキャメロンの頃です。このカバーをしているポジティブエクスプレスっていうグループは男性と女性のかけあいで、これもなかなか好きです。
「It's A Shame〜」


《RUFUS & CHAKA   “ Do You Love What You Feel”》
女性ヴォーカルでパワフルかつジャジーなチャカは大好きですね。これは当時最高のプロデューサー・クインシージョーンズが飛ぶ鳥を落とす勢いでプロデュースしたアルバムです。他のアーティストのアルバムも全てバカのつくぐらいヒットさせていた時の代表作のひとつ。このバンドでのチャカのノリの良いこと。ドラム:ジョンロビンソン、ベース:ボビーワトソン、ゲストでシーウインドホーンズ、アレンジャーはヒートウェーブのロッドテンパーソン。完璧です!!