毎月いろんなアーティストのおすすめの1曲を
私の好みでピックアップしてご紹介していきます。

《JR.TUCKER“If It's Love You're After”》
レイ・パーカーJrがプロデュースしたこのアルバムには、ニュー・エディションが翌年No.1ヒットさせる“Mr. Telephone Man”の原曲が入っている。ここで取り上げるナンバーは、裏“Woman Needs Love”とくれば聴くしかないでしょう。


《NOTATIONS“Make Me Twice The Man”》
シカゴの香りをもったヴォーカル・グループのひとつ。ヴォーカル、コーラス共に申し分なく、そこにシカゴ風味が加わる。聴いてみるとその雰囲気が伝わるはず。この曲は、多少地味ではあるが、彼らの良さが充分満喫できるバラード。


《SUNRIZE“I Need You More Than Words Can Say”》
アイズレー・ブラザーズがプロデュース。とはいっても中心になるのはアイズレー・ジャスパー・アイズレーのほう。その中で心地良い曲の代表がコレ。タイトなリズム・セクションに気持ちいいギターのカッティングがメロウ・グルーヴしてる。