毎月いろんなアーティストのおすすめの1曲を
私の好みでピックアップしてご紹介していきます。

《CALLOWAY“Sugar Free”》
ミッドナイト・スターの中核であり、他のアーティストへのプロデュースもこなし、ヒット・メーカーとしての地位を固めグループから独立。そのデビュー・アルバムがコレ!デジタルだけどメローなこのナンバーがなぜか心地よい。ナゼ?


《FRED PARRIS & THE SATINS“Let Me Be The Last One”》
ファイブ・サテンズ〜ブラック・サテンを経て三度目の改名。アルバム全体がAOR風な雰囲気が漂う内容だ。このミディアム・ナンバーはニューヨーク・サウンドに通じるスタイルで、歌い方はソウルフルでいてオシャレなサウンドでイカス!


《LIGHT OF THE WORLD“Visualise Yourself(And Your Mind)”》
インコグニートのブルーイが在籍していたことがあるグループ。プロデュースはサイド・エフェクトのオギー・ジョンソン。いかにもブリティッシュ・ファンク特有の洗練されたスタイル。これはグルーヴィーなベースが引っ張る粋なナンバーだ。