毎月いろんなアーティストのおすすめの1曲を
私の好みでピックアップしてご紹介していきます。

《ANITA BAKER   “Priceless”》
元キャプター8でヴォーカルを勤め、ソロになり大爆発。“Sweet Love”の超ヒット曲でお馴染みのスムースヴォーカリストです。これは3作目で、相変わらずのメロウな雰囲気を持ち、1曲目のこの曲のサビはずっと耳に残ったままよく口ずさんでいました。グラミー賞も獲った彼女は次から次へといいアルバムを残しており、毎回バックのメンバーも気になります。


《EMOTIONS   “How'd I Know That Love Would Slip Away”》
女性3人組でEW&Fの“Boogie Wonderland”で唄っていたといえばお分かりですよね。もちろん自身の最大のヒットナンバーでもある1曲目“Best Of My Love”はみなさんお馴染みの曲。そのアルバムに入っているメロウファンクともいえるカッチョイイ一曲です。ギターカッティングがいいアルバムだよ!もう最高にいい味だしてまーす。


《INCOGNITO   “Don't Turn My Love Away”》
アシッドジャズのブームで一気に人気グループとなり、今でもニューアルバムを出し続け話題を振りまいている。女性ヴォーカルが数人入れ替わってはいるが、やはりメイサリークが1番素晴らしい歌声を聴かせてくれます。この曲も復活して唄っているんですが、感情を押し殺した唄い方はなんとも心に響きます。