毎月いろんなアーティストのおすすめの1曲を
私の好みでピックアップしてご紹介していきます。

《MAYSA   “Tailor Made Love  ”》
言わずと知れたインコグニートのヴォーカリスト。そのバンドでは数人のヴォーカリストが入れ替わってはいるが、やはり彼女が人気・実力ともに一番でしょう。ソフトでアダルトな雰囲気の中にスムースかつジャジーなサウンドが聴く者を包み込んでくる。これが彼女のスタイルでもあるのだ。特にこのナンバーは静かなる強さを持った歌声に心地よいグルーヴィーなバックが実に決まっている。Great!!


《TAKE6   “U Turn”》
ジャジーなコーラスグループでは世界トップクラス。基本的にはアカペラをメーンとしているが、この曲はクルセイダーズのメンバーでもあるジョー・サンプルのソロ作品に入っていたもので、そのコーラスワークと最高のバックミュージシャンでメローグループの素晴らしさを聴かせてくれる。ここにミュージシャンの名前を一人、一人書きたいのだが止めとく!溜め息もんですよ。


《PHAT PHUNTION   “you and me”》
彼等はタワー・オブ・パワーにリスペクトを示しており、最近、流行のジャズファンクのこじんまりしたバンドとは打って変わる大型編成で物凄い演奏技術を持っている。まだ聴いた事がなければ是非!!腰を抜かす位にカッコイイですよ。これぞジャズ・ファンクって感じ!!これが本物ってこと!また、ラップも小気味いいのだ。まずは聴け!!