毎月いろんなアーティストのおすすめの1曲を
私の好みでピックアップしてご紹介していきます。

《GERALD ALSTON“Slow Motion”》
マンハッタンズのリード・シンガーだった彼は、なるべくしてソロになったヴォーカリストのひとりだろう。グループを離れ、ことごとく失敗していく他のヴォーカリストを尻目に、確固たるアルバムを作っている。そして、この名曲が、あのバイ・オール・ミーンズ絡みで出来上がった。彼との相性は、このうえなく素晴らしい!あぁ〜、めまいが・・・・・


《FIRST CLASS“Me And My Gemini”》
スウィート・ファンの皆様、お待たせしました。スロー〜ミディアム〜アップと素敵なヴォーカル・ワークを聴かせるこのグループは、特にスローに定評があり、そのスジでは揺ぎない人気を博しています。このナンバーはミディアムで、グループの良さが染み込み、こたえられない魅力となった作品です。あなたも、メローメローになって下さい。


《SUN“The Show Is Over”》
オハイオのファンク・バンドで、他のバンドより泥臭くて、いい味が出てるのが、このファースト・アルバム。後に白人のメンバーも入れ洗練されていくが、先ずはこの黒さを味わってほしい。そして、このファンク・ナンバー群の中で、一際黒光りしているスロー・ナンバーがこれ!コーラスを含め、しみじみと心に響く聴き応えのある一曲です。