毎月いろんなアーティストのおすすめの1曲を
私の好みでピックアップしてご紹介していきます。

《NATALIE COLE   “Straight From The Heart”》
ナット・キング・コールを父に持ち、“Mr.Melody”でお馴染みのシンガー。そして“Unforgettable”で父との疑似デュエットで話題をさらったのでした。この曲はいかにも彼女らしく、聴く私達を優しい気持ちにさせてくれる魅力あるバラードだ。少女の頃はアレサやオールマン等が好きで聴いていたらしい。そして彼女の一番のアイドルはマービン・ゲイだそう。


《DYNAMIC SUPERIORS  “Here Comes That Feeling Again”》
5人組ヴォーカルグループで、アルバムはモータウンから出されている。プロデュースは、一時代を築いたホーランド=ドジャー=ホーランドだ。リードシンガーのクセのあるファルセットは、ジャケ裏の写真を見て納得。オ○マじゃん!でも、そんな事はどうでもいい。この心地よいミディアムナンバーは、何故か後ろ髪を引かれる思いがする。それって、誘われてるじゃん!


《S.O.S. BAND  “Do You Know Where Your Children Are”》
80年のデビュー作はフレッド・ウェズリー、メシオ・パーカーが参加で“Take Your Time”が大ヒット。二作目で“Do It Now”が続き、共にディスコの定番曲となった。オススメは、この二作目入っているこのバラード。ファンクバンドとは思えない位、3人のヴォーカルが交互に絡みあい、泣きの一曲に仕上がっています。ただ、ただ胸が締め付けられる思いで聴きほれます。