毎月いろんなアーティストのおすすめの1曲を
私の好みでピックアップしてご紹介していきます。

《SHIRLEY JONES  “Do You Get Enough Love”》
元ジョーンズ・ガールズのリード・シンガーのソロ・アルバムである。A面はアーバン・テイスト溢れる傑作揃い。B面は気にせずスルーしてくれ。この曲はR&B,No.1にもなった気持ちいい作品で、アニタ・ベーカー等のクワイエットストーム系が好きならハマりでしょう。ゆっくり、揺れながら眠りについて下さい。


《HEAVEN AND EARTH  “You're A Blessing”》
スイート・ソウル系のヴォーカル・グループである。デビュー当時のスタイルと打って変わり、このアルバムではモダンにそしてファンキーに作られている。特にこのナンバーはギターのリフがカッコよく、それに絡むハスキーなヴォーカルが堪らなくいい味を出しています。80年代初頭のファンク好きならイケる。


《MASS PRODUCTION  “One More Chance”》
紅一点のヴォーカルを含む10人組のバンドである。80年代前後の流行ったファンク・バンドの影響はあるが、ボトムが低く重量感があるサウンドはさすがである。この曲もメロウだが軽くなり過ぎず、演奏もしっかり聴かせてくれてる。こうゆうミディアム・グルーヴに安心感を覚えるのはナゼ?