毎月いろんなアーティストのおすすめの1曲を
私の好みでピックアップしてご紹介していきます。

《BOOKER NEWBERRY V  “Love Town”》
彼が結成したバンド『SWEET THUNDER』はオーソドックスなスタイルで、自身のヴォーカルが際立っていた。その後、ソロとして出したこの曲がイギリスでかなり話題になる。小気味よいサウンドに力強いヴォーカルが映える。たまらない魅力だ。


《SEDAN   “Keep It Coming”》
この三人組のグループは、80年代のハデな時期にしては少々ジミだ。しかしながら、ヴォーカルがしっかりしていて、この曲のようなファンク乗りも見せ実にいい。プロデューサーはマンハッタンズでお馴染みレオ・グラハム。納得の出来ばえ。


《NATURE'S DIVINE  “I Never Felt This Way Before”》
高レベルの演奏を聴かせるこのバンドは、10人編成の醍醐味とタイトなサウンドが素晴らしい。また、紅一点のヴォーカルが聴く人の耳を引きつける。このイケるダンス・ナンバーは特にオススメ。ディスコ全盛に現われたことが何ともステキだ。